読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるはち調査部

名古屋市役所の出世と人事について

名古屋市の歴代総務局長について

古い資料を辿り調査を進めたところ、助役(副市長)に至るためには「総務局長」「財政局長」「水道局長」「交通局長」を経験する必要があることが明らかとなりました。

 

これは旧時代に語られていた助役の選任ルール「総務・財政経験者から1名」「公営企業管理者経験者から1名」にも合致するものです。

 

これらのうち、「総務局長」「財政局長」は事務職員のポストで、技術職員が局長を務めることもある「水道局長」とは状況が異なります。

また「交通局長」の多くは財政局の主要ポストを経験しており、財政OBの上がりポストとなっている様子が見られます。

 

ここでは歴代総務局長の経歴を辿り、そのキャリア形成に迫ることとします。

 

なお、名古屋市役所の「総務局」は総務部系統と企画部系統の機能を併せ持っており、他の都市にある企画局・政策局の要素を持っています。

 

三芳 研二

27-28現在 総務局長

24-26 交通局長

21-23 病院局次長

18-20 財政局財政部長

17 財政局財政課長

15-16 市民経済局企画経理課長

12-14 教育委員会事務局総務部施設課主幹(施設整備)

 

財政課長、財政部長を経験しており、また他局の企画経理課長を務めていることから、本来は財政主流のコースを辿っておられたものと思われます。

のち理財の才を買われ病院局、交通局の経営に携わったものかもしれません。 

 

 

■葛迫 憲治

25-26 総務局長

24 市長室長

22-23 総務局副局長

21 市民経済局理事(文化・地域振興・人権)

18-20 市民経済局地域振興部長

15-17 市民経済局総務課長

14 市民経済局区政課長

13 市民経済局地域振興課長

12 市民経済局付主幹(名古屋産業振興公社総務部長(出向)

 

退任後は中部国際空港株式会社常勤監査役となられており、同社の報告書で経歴を確認できます。

http://www.centrair.jp/corporate/release/__icsFiles/afieldfile/2015/06/04/CentrairGroupNews150604.pdf

 

 

■三宅 勝

23-24 総務局長

21-22 水道局長

19-20 消防局理事(防災・危機管理

17-18 総務局総合調整部長

15-16 総務局付参事 共済組合事務局長

12-14 上下水道局経営企画課長

11 水道局緑業務所長

8-10 秘書室主幹(国際交流推進・公館担当)

2 水道局総務課広報係長

S63 水道局守山業務所営業係長

 

水道局長の記事で触れていますが、水道畑の方です。 

 

業界新聞の記事(水道公論:表紙の人に聞く 三宅 勝氏・名古屋市上下水道局長-日本水道新聞社)には「昭和50年3月、名古屋大学経済学部経済学科卒業後、名古屋市に奉職。平成2年水道局管理部総務課広報係長、平成8年秘書室主幹(国際交流推進・公館担当)、平成12年上下水道総務部経営企画課長、平成17年総務局総合調整部長、平成19年消防局理事(防災・危機管理担当)などを歴任、平成21年4月に現職に就任。」とあります。

 

 

■入倉 憲二

22 総務局長

20-21 住宅都市局長

18-19 住宅都市局理事

 

12 総務局企画調整室長

 

都市計画畑の方のようです。

退任後は副市長になられました。

 

 

■長谷川 博樹 2009 

09 総務局長

07-08 市民経済局長

06 財政局契約監理監

03-04 総務局職員部長

00 総務局人事課長

98 環境保全局環境管理室長

 

09年度末に総務局長で退職され、(財)名古屋市みどりの協会理事長となられました。(「平成21年度 名古屋市退職職員の再就職状況について 」)

 

■松永 恒裕 

07-08 総務局長

04-06 健康福祉局長

02-03  健康福祉局理事(高齢・健康)

00-01 健康福祉局高齢福祉部長

98-99 健康福祉局介護保険準備室長

 

介護保険制度の立ち上げの際、名古屋市における制度設計に尽力されたようです。

退任後は市美術館館長に。

 

■鴨下乃夫 

04-06 総務局長

02-03 市会事務局長

00-01 市民経済局理事(文化・地域)

98-99 総務局職員部長

96 総務局プロジェクト室長

 

退任後はセントレア監査役となられ、同社の資料で経歴が確認できます。

 

■諏訪一夫 

02-03 総務局長

01 市民経済局長

00 総務局理事(行政改革

96 財政局財政部長

 

退任後に博士号を取得され、2016年現在は名古屋市立大学の特任教授となられています。紹介ページに経歴あり。(「元名古屋市職員(財政課長、財政部長、行政改革理事、市民経済局長、総務局長を経験)」

諏訪 一夫 SUWA Kazuo - 名古屋市立大学経済学研究科/経済学部

 

■因田義雄 

01 総務局長

 

のち副市長になられました。

 

■競和巳 

99-00 総務局長

96-98 市民局長

95 名東区

 

■日高正行 96-98?

1963年 立命館大学法学部卒業

名古屋市役所財政局に勤務
1982年  総務局人事課長
1984年  同 総務課長
1991年  同 プロジェクト室長
1992年  市港区長
1994年  市市民局長
1996年  総務局長
1998年  収入役
2002年 (財)名古屋観光コンベンションビューロー理事長

 

立命館大OBで、05年の同窓会誌(http://alumni.ritsumei.jp/report/pdf/221.pdf)にインタビューあり。

 

 

■竹内正 91-92?

 -90 財政局長

のち助役となられました。