読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるはち調査部

名古屋市役所の出世と人事について

名古屋市の歴代交通局長について かつての助役に至る道

名古屋市の歴代助役(副市長)は、伝統的に「総務・財政系」から1名、「公営企業管理者(上下水道局、交通局)」から1名が選任されてきました。

 

比較的生え抜きの多かった水道局と異なり、交通局長となった方々は、総務局や財政局の主要ポストを経験している場合が多いようです。

 

公共交通だから、とのタテマエで赤字経営を強いられる組織。

そんな交通局を支えた財政のプロたち。

 

 

■二神 望

27-28 現在 交通局長

25-26 市長室長

24 財政局契約監理監

22-23 総務局東京事務所長(局長級)

21 総務局外郭団体改革推進担当部長

19-20 総務局付参事(名古屋市立大学病院管理部長 出向)

16-18 総務局総務課長

14-15 総務局行政経営室長

13 総務局総合調整部主幹(企画調整)

12 総務局総務課庶務係長

 

インタビュー記事などは発見できず。

 

 

三芳 研二

27-28 総務局長

24-26 交通局長

21-23 病院局次長

18-20 財政局財政部長

17 財政局財政課長

15-16 市民経済局企画経理課長

12-14 教育委員会事務局総務部施設課主幹(施設整備)

 

不祥事が多発したH26年、謝罪コメントや報道が目立ちます。

財政畑で他局の企画経理課長を経て財政部長、のち経営に携わっておられます。 

 

 

■長谷川 康夫

20-23 交通局長

18-19 総務局理事(指定都市間の連絡調整)

16-17 財政局財政部長

15 名古屋市立大学事務局参事(学務)

13-14 財政局財政課長

12 交通局営業本部経理部経理課長

 

交通局の経営に長く関与されたようです。

関連会社「名古屋交通開発機構」の20週年コメントあり。(http://www.do758.co.jp/pdf/20th_p03.pdf

 

 

■吉井 信雄

16-19 交通局長

15 監査事務局長

13-14 市民経済局理事(産業流通)

12 総務局企画部長

 

退任後、代表監査委員を務めるかたわら、市立大学特任教授となられました。(吉井信雄 YOSHII Nobuo - 名古屋市立大学経済学研究科/経済学部

名大経済学部OBとして、その同窓会である「キタン会」で講演をしておられます。(第5回名古屋大学ホームカミングデイ

市大のページをみると、在任中から研究をものしておられたようです。

 

  

■塚本 孝保

14-15 交通局長

12-13 交通局次長

 

退任後は助役となられました。

H28現在、交通局長出身者では最後の助役(副市長)です。

名大法学部卒、交通局で入庁、財政局をへて交通局長との情報があります。(5月臨時会での主な議案に対する会派別態度

 

■髙木 勝義

12-13 交通局長

 

退任後は、名古屋市都市整備公社理事長になられました。